ツール

無料のFX自動売買EA「ウルフ」とは? その特徴と上手な使い方

MT4裁量ツール史の傑作。試用可。決済を自動化して安全を確保するMT4裁量ツール史の傑作。試用可。決済を自動化して安全を確保する | GogoJungle

こんにちは!、ホッパーです。

今回紹介するのは、無料ながら「月利38%!」の運用利益を見込めるウルフシステムです。

2019年10月に運用をスタートし、11月から月利100%をほぼ毎月達成している自動売買EAです。
まず、その実績をご覧ください。
*2019年11月→月利 +94%
*2019年12月→月利 +107%
*2020年1月→月利 +121%
*2020年2月→月利 -100%(2月末にストップアウト)
*2020年3月→月利 +143%
*2020年4月→月利 +248%
*2020年5月→月利 +176%
*2020年6月→月利 +186%
*2020年7月→月利 +213%
*2020年8月→月利 +127%
*2020年9月→月利 +152%

この後、詳しくウルフの中味をご紹介してゆきます。

「ウルフ」とはどんなツールなのか?

このブログで紹介している「ブリランテ」「ブルドック」「シャイン」など実績ある自動売買ツールと同じ開発者が作った信頼できるEAです。

タイプは攻撃型ナンピンというロジックを使ったもので、少しリスクを抱えながらハイリターンを期待できます。

リスクと言っても推奨する資金とロット数を守って頂ければ利益は増えていきます。
また、この後さらにリスクを少なくした使い方をお伝えしていきますので、参考にしてください。

自動売買ツール「ウルフ」の特徴とは?

ウルフは運用スタートから高い収益率実績を出している攻撃型ナンピンのEAになります。
リスクがある反面短期間で爆発的な資金増加を達成することが可能になっています。

もちろん、リスクを理解した上での運用だからこそ結果を出しています。

レンジ・トレンド両方の相場で利益を生み出す

一般的にナンピン手法はレンジ相場に適した手法です。一方トレンド相場になるとロット数を倍々にして、含み損を抱え込んでいきますので、リスクが大きくなります。

この攻撃型ナンピン手法のウルフは、ロット数を小さめに抑えトレンド相場で最大10段までナンピンを行います。

そして相場が初期レート近くまで戻れば、抱えていた含み損は一気に利益へ変わります
もちろん、レンジ相場でもコツコツと利益を積み上げていきます。

裁量ですることがあります!

ウルフのナンピン手法は攻撃的に利益を狙う必要があるため、自動で損切りは行いません。
そのためウルフでは必要に応じて損切り、あるいは重要指標発表時や要人の発言時には運用者ご自身が自動売買を止めるかどうか判断し実行してください。

ウルフEAのロジック仕様

  1. 最大ポジション数:10個
  2. ナンピン間隔  :10~15pips
  3. ナンピン倍率  :変則2倍(2倍2個、4倍3個、8倍4個)

利益を出し続けるためのポイント

  • 初めて運用スタートするときは、通貨ペアをドル円の1つにする。また、ロット数は0.01(推奨値より小さく)にする。
  • 慣れてきても、ロット数の設定は推奨値を必ず守りましょう。また、通貨ペアを2つにする場合でもロット数の合計が推奨値になるようにします。
  • ウルフの攻撃型ナンピン手法を十分に理解すればメンタル的にも楽になります。ウルフの攻撃型ナンピン手法についての詳しい説明は「FX自動売買のナンピン手法とは? その特徴と上手な使い方」を参考にして下さい。
  • 運用して得た利益は、初期の運用資金を残してこまめに口座からmyWalletに移動するようにします。

※HotForexのmyWalletの金額が投資資金に達したら、是非出金して回収しましょう。

含み損が大きくなったときの対応

ウルフの爆益をもたらす源は、トレンド相場でのナンピンです。逆張りのポジションを次々と保有しますが、やがて来る相場の戻りで大きな利益が得られます。しかしトレンドが進んでいる最中は含み損が増えて行きます。

このときにメンタルが問われますし、資金管理が重要になります。しかし、メンタルが弱くなっているいときには資金管理が全くできなくなりますので・・・

次のことを基準に判断する
証拠金維持率1000%以上を維持する。
「含み損合計」は自己資金(残高からボーナスを差し引いた額)を越えないようにする。

対応策は2つ
事前に自分で決めた損切りルールに従った損切りをする。
追加資金を投入する。

ウルフの証拠金と推奨ロット数の関係

*10万円→0.03
*30万円→0.09
*50万円→0.15

※初めのうちはドル円のみ10万円辺り0.01からの稼働がおすすめです。

取引口座

取引する証券会社は、HotForexにて指定させて頂いております。

*取引口座→マイクロ口座
*最小ロット数→0.01
*口座の通貨→USD

サポート体制

*月利38%以上の自動売買システム
*システムの設置代行(有料)
*設置、運用マニュアル
*最高の仲間が集う運用者コミュニティ

まとめ

高い収益率を維持するウルフのリスクをなるべく少なくした使い方をまとめると・・・

  1. 証拠金は最低10万円(出来れば1000ドル)以上を入金する。
  2. 運用時のロット数は推奨値以下で行う。

上記のことを守って運用すれば、ほとんど口座資金が溶けることはありません。ただし、どんな投資でもリスクはゼロではありません。

それでも安全で安定した自動売買を希望される場合は、有料版の「ウルフ2」をお勧めします。詳しくは、LINEの「友だち追加」登録から問い合わせ下さい。

FX自動売買ツール(EA)で稼ぐために必要なトレードの始め方とは?

手間をかけない資産づくりとは?

あなたは手間をかけない資産形成に興味がありますか?
本業以外に資産をつくることができれば嬉しいですよね。
お金でお金を生むFX自動売買です。

忙しい日々の中で、新たに資産をつくるには手間をかけたくありませんよね。

FXは勉強して勝てるようになるまでに時間とお金を必要とすると言われていますが、プロのトレード技術が搭載されたAI自動売買ソフトを使うことで初心者でも直ぐに始めることができます。

しかも、一般的には有料で提供される自動売買ソフトを無料でずっと使用できるので、その分のお金を運用資金に回すことが可能です。

自動売買ソフトは、無料モニターの条件を満たせば、このブログから無料で提供しています。

詳細を知りたい方はこちら→FXの自動売買ソフト(無料)が月利34%~半年で自由人!

LINE「友だち追加」でFX自動売買ソフト(EA)をプレゼント中(^^) 詳細はこちら