その他

憧れていた車のリースを初めて申し込んでみた!

MT4裁量ツール史の傑作。試用可。決済を自動化して安全を確保するMT4裁量ツール史の傑作。試用可。決済を自動化して安全を確保する | GogoJungle

田舎で暮らしていると、車はどうしても必需品ですね。

通勤のために10年程前に新車で購入したトヨタのヴィッツ、間もなく車検が近づいてましたが先日何かのはずみでトランク室のランプが点きっぱなしになったまま、3日間も気づかずに放置してバッテリーが上がってしまいました。

◆会社を辞めたら車に乗ることが少なくなった

自宅で仕事をしていると、車に乗らなくてもほとんどの用事が済んでしまいます。

ちょうど、車検が間近に控えている時期でもあり、タイヤが摩耗して履き替える必要があったことも含め、悩んだ末に急きょ車検を止めて乗り換えることにしました。

以前から、車輌本体や車検、重量税などがコミコミの車リースというものが気になっていたので、調べてみました。

◆車をリースして乗る

都会では、カーシェアリングという利用方法が普及し始めています。

先日行った東京駅近くのビルの一角に、カーシェアリングのスペースができていました。

私の住んでいるところは、田舎ですのでカーシェアリングはまだ見かけませんが、自分の車ではないという意味合いでは、リースというのは面白いですね。

毎月のリース料金の中味は何だろう?
・車輌本体価格
・登録手数料
・納車陸送費
・自動車税(リース期間分)
・重量税(リース期間分)
・自賠責保険(リース期間分)
・車検基本料(リース期間分)
これだけ含まれています。

含まれないのは
・任意保険料
・車検やその他での消耗品(保証期間を除く)
となります。

そしてリース期間中に事故にあってしまった場合の
修理は、自己負担となります。

それを補ってくれるのが任意保険になります。
ただし、災害や水没などで全損してしまうと、廃車になるのでその後のリース代金は一括での精算になるそうです。

リース会社にとっては、当然のことなのでしょうがユーザーは災害などはやむを得ずなってしまうので腑に落ちないかも知れませんね。

リース車輌は、国内メーカーの新車と中古車もあるんです。

毎月の支払い額とリース期間を検討しながら、車種をネットで探すことができるんです。

新車の場合は、3年と5年と7年で乗り換えができるプランがあり、リース期間は、5年と7年と9年です。

長くリースする分だけ、毎月のリース代金が安くなる計算です。
例えば、9年リースの場合は7年の段階で、他の車種に乗り換えができて、車輌は中古車として販売される仕組みです。

◆車選びはネットで完了

今回、私が選んだのは中古車でした。
中古車の場合は、中途での乗り換えができません。

リース契約した期間は、6年です。6年の他に、8年、9年がありました。

新車・中古車ともリース期間が終了すると、名義変更し自分の車として
乗ることが出来ます。

また、リースを希望する場合は、同じように車種選びから新規に契約すれば言い訳ですね。

ネット上で車の選定が済んだら見積もり依頼か申込みをして、連絡を待ちます。メールで内容の確認などがあり、その後郵送で契約書が送られてきました。

◆既存車の廃車方法

私の住んでいるところは、市街地から離れた山の斜面なので車がないと生活できません。

ネット環境があればほとんどのことが調べられたり、買い物ができますのでそれほど出かける用事はないのですが、車がないのは不安になります。

今回、車を決めるのは家に居ながら全て完結してしまいましたし、今まで乗っていたヴィッツの廃車も、ネットから登録抹消の見積もりを出したらすごかったです。

見積もり依頼に携帯番号を入力して、エンターキーを押した瞬間に携帯の電話がなりました。

車の買い取り業社でした。その後は3時間ぐらいの間に立て続けに5~6社から電話が来て、最後は無視してしまいました。

そしたらメールアドレスにも数件連絡がきて、この業界は競争が激しいんだなと思い知らされました。

◆まとめ

10年ぶりに車を乗り換える手続きは、ほとんどネットですることができるので、非常に簡単でした。

これからは、車検の費用もなく定期点検でも部品の消耗品や、自損事故などの費用は、事故負担になります。

手間をかけない資産づくりとは?

あなたは手間をかけない資産形成に興味がありますか?
本業以外に資産をつくることができれば嬉しいですよね。
お金でお金を生むFX自動売買です。

忙しい日々の中で、新たに資産をつくるには手間をかけたくありませんよね。

FXは勉強して勝てるようになるまでに時間とお金を必要とすると言われていますが、プロのトレード技術が搭載されたAI自動売買ソフトを使うことで初心者でも直ぐに始めることができます。

しかも、一般的には有料で提供される自動売買ソフトを無料でずっと使用できるので、その分のお金を運用資金に回すことが可能です。

自動売買ソフトは、無料モニターの条件を満たせば、このブログから無料で提供しています。

詳細を知りたい方はこちら→FXの自動売買ソフト(無料)が月利34%~半年で自由人!

LINE「友だち追加」でFX自動売買ソフト(EA)をプレゼント中(^^) 詳細はこちら