FX初心者

FX、同じ証券会社のMT4を複数インストールする方法

MT4裁量ツール史の傑作。試用可。決済を自動化して安全を確保するMT4裁量ツール史の傑作。試用可。決済を自動化して安全を確保する | GogoJungle

ホッパーです。

FXの自動売買ツールを新しく入手したとき、同じ証券会社にて2つ3つと取引口座を作り運用することが必要になる場合があります。

しかし、パソコンやVPSサーバーに2つ目のMT4を気にせずインストールすると最初のプログラムファイルが上書きされてしまうので、上手く行きません。

ここでは、同じ業者の2つ以上のMT4をインストールするときの方法を説明します。

説明は、XM Trading 社の場合で行いますが、どこの業者でもやり方は同じになります。

MT4がインストールされている場合にすること

パソコンやVPSサーバーに既に1つ目のMT4がインストールされている場合、MT4のプログラムファイルがある場所からのショートカットがデスクトップにあり、「XM Trading MT4」というファイルネームが付いています(Fig.1)

プログラムファイルをインストールする時に上書きさせないためには、この「XM Trading MT4」を別の名前に変える必要があります。

その方法は、
①ショートカットにマウスカーソルをあてて右クリックし出てきたダイアログボックス(Fig.2)から「プロパティ」を選択します。

次に表示されるダイアログボーックス(Fig.3)のタブ「全般」を選ぶと窓枠に「XM Trading MT4」と表示されていますので、この文字を判りやすい名前に変えます。

例えば「XM Ya-1」と記入して、「OK」を押して確定します。

するとショートカットの名前が変わったと思います(Fig.4)。

2つ目のMT4をインストールする

XM Trading 社のWebサイトからMT4をクリックしてダウンロード(Fig.5)します。

ダウンロードした圧縮フォルダから、セットアップファイル(xmtrading4setup.exe)をクリックして実行します(Fig.6)。

ここで2つ目のプログラム保存先の指定をして、1つ目のプログラムと違う保存先にする必要がありますので、表示されたダイアログ(Fig.7)の「設定」を押します。


すると次の画面(Fig.8)のインストールフォルダ窓枠に「C:\Program Files (x86)\XMTrading MT4」などと記載されていますので、最後に文字を追加してください。

例えば、C:\Program Files (x86)\XMTrading MT4(1)であれば、(1)を付け加えました。

その後は、通常通りインストールと同じように「次へ」をクリクして完了します。

ここで、2つ目のMT4が立ち上がりますので、XMの口座IDやパスワードが既にある場合は入力し、無い場合はキャンセルして、どちらの場合も一旦MT4を終了させます。

するとデスクトップに、2つ目MT4のショートカット「XM Trading MT4」ができていますので必要に応じて名前を変更してください。

 

XMの2つ目のMT4がプログラムフォルダに追加されました(Fig.9)。

3つ目以上追加する場合も2つ目と同じになりますが、Fig.8のところでフォルダ名を追加するときには名前がダブらないように、数値を(2),(3),・・・などと変えてください。

 

手間をかけない資産づくりとは?

あなたは手間をかけない資産形成に興味がありますか?
本業以外に資産をつくることができれば嬉しいですよね。
お金でお金を生むFX自動売買です。

忙しい日々の中で、新たに資産をつくるには手間をかけたくありませんよね。

FXは勉強して勝てるようになるまでに時間とお金を必要とすると言われていますが、プロのトレード技術が搭載されたAI自動売買ソフトを使うことで初心者でも直ぐに始めることができます。

しかも、一般的には有料で提供される自動売買ソフトを無料でずっと使用できるので、その分のお金を運用資金に回すことが可能です。

自動売買ソフトは、無料モニターの条件を満たせば、このブログから無料で提供しています。

詳細を知りたい方はこちら→FXの自動売買ソフト(無料)が月利34%~半年で自由人!

LINE「友だち追加」でFX自動売買ソフト(EA)をプレゼント中(^^) 詳細はこちら