FX基礎

FX初心者がFXを始める前に知っておくべき基礎知識を解説

MT4裁量ツール史の傑作。試用可。決済を自動化して安全を確保するMT4裁量ツール史の傑作。試用可。決済を自動化して安全を確保する | GogoJungle

FXという言葉は聞いたことがあるけれど、よく判らない。
巷では、「FXは儲かるらしいけど怪しい?」
「知り合いが大損したらしいから、やらない方がいいよ!」
etc いろんな情報を見聞きすると思いますが、FXは投資の一つです、儲かる人・損する人がいて成り立っています。
しかし、このブログでは、基礎知識を十分理解したうえで、リスク管理などの対策をして望めばこれ以上に簡単で取り組みやすい投資は他にないことをお伝えしています。

いったいFXとは何か?

FXとは、少ない資金(保証金)で始められ、24時間いつでも取引できることから、幅広い年齢層にも人気の投資商品になっています。
他のどの投資商品よりも有利で利益を上げやすく、また簡単に始められることもFXが人気を集めている理由なんですね。
ただし、FXを始めるに当たり注意すべき点は、FXは投資商品の一つなので必ずリスクが伴います。取り組み方次第では非常にリスクの高いものになってしまいます。
恐らくあなたもFXについてマイナーなイメージがあるかも知れません。
このリスクを十分理解しないまま安易に始めた方が多いために、巷ではそのようなマイナーなイメージが広まってしまったかも知れません。
あなたがそうならないためには、つまり安定して利益を上げるられるようになるには、FXのことをよく理解することが不可欠だと思います。
逆にFXの基本をしっかり理解してしまえば、利益を上げ続けることができるのです。
そのポイントについて、記載していますので引き続きご覧ください。

FXの特徴について(レバレッジとスワップポイント、スプレッド)

FXは外貨を使った投資商品の一つですが、どんな投資商品よりも有利で利益を上げやすいという特徴があります。

その特徴は、次の3つです。
*レバレッジにより大きな金額のトレードが出来る
FXの最大の特徴で、少ない金額で大きな金額の取引が可能なレバレッジがあることです。
例えば、レバレッジを使うと10万円(レバレッジ10倍)や5万円(レバレッジ20倍)で100万円の取引が可能となります。
ちなみに他の投資商品にレバレッジはありません。
*長期トレードではスワップポイント(金利)のおまけも付く
長期のトレードにおいては、金利が有利な外貨のスワップポイントを狙うトレードをすることで外貨預金より圧倒的に有利な取引をすることもできます。
外貨預金でも金利狙いの取引ができますが取引手数料が非常に高いのでメリットがありません。
*スプレッド(取引手数料)が安い
取引における売りと買いの価格差のことで、実質的な手数料です。
例えば、ドル/円のレートが105.00~105.02の場合、スプレッドは2銭となります。
FX会社や通貨ペアの組み合わせで異なり、取引時間でも変わることもありますが、0~8銭の範囲内で運用されています。

ただし、「レバレッジ・スワップポイント」の特徴に深く関わってくるのが為替変動です。
FXの醍醐味は、この為替変動を使って差益を得ることが目的ですが、相場が逆方向に振れたときは差損を被ることになってしまいます。
これはレバレッジを大きく設定していれば、利益が大きい代わりに損失の可能性も大きいのです。
しかし、心配は要りません。レバレッジは自分でコントロールして決めることができますので、高く設定すればするほど大きな利益の可能性も増えますが、逆に大きなリスクも同時に負っていることを理解してなるべく2~5倍くらいの適正なレバレッジでリスクを減らしましょう。
また、利益を得るために相場の方向性を予想することは重要ですが、予想に反して逆方向に振れたときに損失を最小限に抑えるための「損切り」を必ず設定しリスクを減らしましょう。
そうすれば、FXの特徴を生かしたトレードができ利益も出すことができるはずです。

FXのトレードスタイルを知る

FXのトレードスタイルは人それぞれ好みや生活スタイルによって様々になります。そのスタイルは一般的には5つに分けられますので、紹介しましょう。

スキャルピングとは

スキャルピングとは、超短期的トレードと言われている文字通り短時間で行うトレードです。秒単位で変わる短い時間軸(1分足または5分足)チャートの動きを見ながら、ササッと売買をおこない、細かい利益を積み重ねていくトレードスタイルです。
メリットはやはり超短時間で利益が狙える点で、デメリットは取引回数が多くなるのでその分スプレッド(手数料)の負担が他の方法に比べると大きくなる点です。

デイトレードとは

デイトレードとは、基本的に1日のなかで売買を完結させるトレードスタイルです。1日中チャートを眺めているのではなく、朝晩やお昼の時間に売買する場合もデイトレードに含まれます。
主に1時間足のチャートを見ながら、5分足チャートで売買することが多い。

スイングトレードとは

為替の値動きは波であり、この波を「スイング」と言います。ある期間一定方向に続く波の動きを狙って売買をすることをスイングトレードと呼びます。翌日~数日後の値動きの中で売買するスタイルです。
保有期間は人によりますが、一般的には2日~長くて1週間程度で決済する人が多いようです。
主に日足のチャートを見ながら、1時間足チャートで売買することが多い。

ポジショントレードとは

ポジショントレードとは、数週間から数ヶ月にわたり長期にポジションを保有するスタイルです。
中長期の比較的大きなトレンドに乗ったトレードスタイルです。基本的にはテクニカル分析を重視するものの、ファンダメンタル分析も大切になります。
主に週足のチャートを見ながら、4時間足や日足チャートで売買することが多い。

システムトレード(自動売買)とは

システムトレードとは自動売買のことで、あらかじめ設定し準備した条件のプログラムが、条件を満たした時にコンピューターが自動で売買することです。
コンピューター上で動作する取引ツールである MetaTrader4(以下MT4) の中にプログラムが書かれた自動売買ソフト(EA)を動作させることで勝手に売買してくれます。

まとめ

FXは投資商品の中でも、レバレッジがあることや手数料が安いこと、スワップポイントが有利に使用できることなど非常に取り組みやすい投資なので、人気があることが判りました。
特徴としてレバレッジの大きさに比例した為替差益を得ることができる可能性がある反面、同じように損失の可能性もあります。
しかし、リスク管理をしっかり取って、自分の生活スタイルの中で上手に運用していくことで利益が取れるというものです。

手間をかけない資産づくりとは?

あなたは手間をかけない資産形成に興味がありますか?
本業以外に資産をつくることができれば嬉しいですよね。
お金でお金を生むFX自動売買です。

忙しい日々の中で、新たに資産をつくるには手間をかけたくありませんよね。

FXは勉強して勝てるようになるまでに時間とお金を必要とすると言われていますが、プロのトレード技術が搭載されたAI自動売買ソフトを使うことで初心者でも直ぐに始めることができます。

しかも、一般的には有料で提供される自動売買ソフトを無料でずっと使用できるので、その分のお金を運用資金に回すことが可能です。

自動売買ソフトは、無料モニターの条件を満たせば、このブログから無料で提供しています。

詳細を知りたい方はこちら→FXの自動売買ソフト(無料)が月利34%~半年で自由人!

LINE「友だち追加」でFX自動売買ソフト(EA)をプレゼント中(^^) 詳細はこちら